読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#櫻井翔ラップ大賞2017

ふとブログを書きたくなったときに素敵なブログを拝見したので乗ってみる。

s-shiopon.hatenablog.com

櫻井担ではないし櫻井さんのrapに特別詳しいわけではない他担のねごとだと思って流してください。書く前に上記も含めて2つのブログを拝見したのでどちらにも載っていない曲を選んでみました。

櫻井翔ラップ大賞2017

【名前nara244(特に名前決めてなかった・・・)

【担当】どうもとつよしさん

【好きなラップ】

1位:空高く

理由:空高くを選びたいがために書いたようなもの。櫻井さんのrapの部分だけを切り取ってずっとリピートしていたいくらい好き。小説でも音楽でも時間をテーマにしたものが昔から好きで。空高くのrapには短い小節の中に過去・今・未来の時間軸が詰まっていてロマンを感じる。”あの頃の忘れ物を落とした この距離が少しほろ苦い”は戻れない過去を、”また君との未来見たい”は願う未来を、”儚く光る流星”(いずれ消える光)、”いま動き出す終電”(ターミナル(終わり)へ向かう最後の電車)は決して留まることを許されない今を歌ってる。たたみかけるように、終わりと始まりが繋がって繰り返される時の流れを”巡る観覧車”という言葉で、あらゆる時間軸は混ざり合い、収束して運命をもたらすさまを”時間が乱反射”という言葉でrapに乗せて歌うんですよ。なんてロマンチック!!

2位:このままもっと

理由:櫻井さんのソロの中でもとても好きな曲のひとつ。最初に”意味を失い始めた短冊”という言葉を聴いたときはどういう意味だ??と疑問に思ったんですが、その前の”モノクロが色づき始める感覚”から繋げてみると、意味を失い始めた短冊=短冊に書いた願いが叶ったってことかな?と。明るい未来を短冊なんてメタファー(しかも失うなんて真逆の意味を持つ言葉)に隠して歌うなんて思考回路がお洒落すぎるぞ櫻井さん。そしてもっとお洒落なのが次の”I love... love you my boo. 僕らだけに分かるような合図”ですよ!櫻井さんとmy booなんて秘密の合図を共有できる人に嫉妬するわこんなん!極めつけは最後の”All I want to say "I love..." ”ですよ。loveの後に続く単語は想像できるけどあえて言わない、それがイイ。

3位:マダ上ヲ

理由:ただただエロい。聴くたびに櫻井さんの肩越しに傾く天井を想像してしまう。”唇が足りず・・・してもしても理性をリセット”ってあなた何回ry

【好きなラップ(未音源化)】

1位:二人の記念日rap完全版

理由:私の中で嵐のクリスマスソングと言えば櫻井さんのrapによって歌われるこの曲。

【好きなラップ(現場)】

1位:Lucky Man

理由:superboyz改めluckyboyzたちと、呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン!!!するの大好きだから!!ちなみに最初「満タンcarなんだ。」を「男の子!」と空耳したのは私だ。

選ぼうとすると好きなrapが多くて困ったけど楽しかったです!改めて櫻井さんのrapのすごさ(素人でも分かる韻使い方の妙、言葉の選び方)を感じました。次に櫻井さんのrapを聴ける日を楽しみにしてます!

We are KinKi Kids Live Tour 2016 ~TSUYOSHI & KOICHI ~ 仙台遠征記2

公演の感想はまた別記事にて。

1日目の公演終了。アンコールが終わってしばらくはキンキコールが止みませんでした。1日目はそのまま仙台に泊まるため、私達もずっとコールをしていました。そしてわぁっという歓声と共に拍手が起こり1日目の公演が終了しました。さ、最高かよ~~!

余韻が体中を駆け巡る中シャトルバス乗り場へ向かいます。このバスに乗るまでが長かった!1時間弱待ったのかな?だけどバスはひっきりなしに来るしバス列もきちんと整備されていてストレスは感じませんでした。地元のアリーナ公演はしっちゃかめっちゃかだったのでだいぶ違うなあと感動してしまいました。あとそんなに寒くなくて助かりました。

仙台駅に着いたのは9時30分過ぎ。明日もこの時間に仙台駅に着けばぎりぎり最終の新幹線に間に合います。ここで迷う私達。やっぱり会場から直通のシャトルバスは楽だよね、どうする?しかし、今日よりも更に終了時間が延びた場合間に合わないかもしれないこと、飲み物などを買ったりコインロッカーから荷物を取り出したりする時間なども考慮すると、当初の予定通り電車を使って仙台駅まで行く方がいいのかなという結論に。この話し合いを歩道上でする私達(笑)

こんな話をしていたら10時を過ぎてしまったのでコンビニでお酒や晩ごはんを買ってホテルへ。綺麗なホテルで嬉しい~!仙台はホテルが充実していますね。いい街だ。

ライブ後のアルコールってなんでこんなに美味しいんだろうと思いながら明日の予定を確認。そして色々しつつお互いいい年なのですこーんと就寝。(ただ私は興奮と生来の寝付きの悪さでしばらくもぞもぞしてましたw)

朝はとりあえず簡単に身支度を整えて荷物をコインロッカーに預けに行きました。8時前だったと思うのですが仙台駅はすでに人でいっぱい。連休の中日だもんね。コインロッカーも私達が預けた後にどんどん埋まっていったので早めに預けて正解だったと思います。

朝ごはんを買って一度ホテルへ。改めて身支度をしてから、松島へ向かいます。松島への道中、今回2回目のずんだシェイク。というのも1日目のライブでつよしさんが「ずんだシェイク飲みたい」って言ってたんだよ~かわいい。つよしさん、仙台にいる間にずんだシェイク飲めるといいなぁ。甘いものすきだからずんだシェイク絶対好きだと思う~♡は~つよし、と思いながら舌鼓。(しかし朝から甘いシェイクを飲んだためちょっとお腹が・・・笑)ずんだシェイクを買う行列にお仲間さんがいっぱい♡みんな考えることは一緒ですね♡

朝は雨が降っていたのですが、松島に着く頃には曇り空まで回復していました。良かった~!ここでも相方さんがネットで遊覧船を予約しておいてくれたのですんなりとチケットを受け取ることができました。(私はのんきにツイッターや海見てた・・・)

普段あまり海を見る機会が無いので、海を見ただけではしゃぐ田舎者。震災で形が変わってしまった島もあるそうですが、自然が作り出した雄大な景色を遊覧船でじっくりと楽しむことが出来ました。

f:id:nara244:20161015125206j:image

f:id:nara244:20161015125234j:image

f:id:nara244:20161015124653j:imagef:id:nara244:20161015210949j:image

遊覧船を降りて少し松島をぶらぶらしてから仙台駅へ戻ります。道で売っている海鮮に心惹かれるも牛タンが待っているため我慢。もうちょっと時間があったらいろいろ見たかったな。次はじっくり観光したいです。

仙台駅へ向かう電車の中で牛タンのお店を探す私達。ホテルで頂いた牛タンマップを参考に探したのですが、本当にお店が多くて絞りきれない!どこも美味しそう!そして混んでいそう(笑)最終的に駅からそう遠くなく評判も良さそうなお店に決めたところで仙台駅に到着。

牛タンのお店が入っているビルにずっと行ってみたかったカフェが入っていると知ってテンション上がった~!行きたかったな~!

f:id:nara244:20161015125724j:image

牛タンのお店もお仲間さんがいっぱい♡ジャニヲタ経済回してる~!

初の牛タン定食!も~~~~~~~~美味しかった超!前回の旅ではちゃんとしたご飯を食べられなかったから念願のご当地名物。テールスープも美味しかった。思い出してもまた食べたい・・・。この肉の厚さ!!

f:id:nara244:20161015124749j:image

その後仙台の街をちょっとぶらぶらして会場へ向かいます。2日目は仙台駅からJRで利府駅まで行き、そこから路線バスで会場へ向かいます。この選択が吉と出るか凶と出るか。神のみぞ知る。

通常は1時間に1~2本のバスですが、ライブのある日は大幅に増便してくれているらしくひっきりなしにバスが到着します。ありがたい。思っていたよりもスムーズに会場に到着。帰りもうまくいきいますように。

ライブ感想は例によって別記事で。

アンコール終了後、やはり鳴り止まないキンキコール。

しかし、その声を背にバスに乗るためバス停までの道をダッシュ。キンキコールしたかった・・・。「もう無理・・・足が無理、足腰無理・・・」と亡霊のようにつぶやきつつバス停に到着。走っている時の顔キンキに見られたら生きていけない。

スーパーダッシュ(しかし端から見たらよたよたと歩いているようにしか見えない速度の模様)したおかげか、一番最初のバスに乗れました。55分発の電車に間に合いそうでひと安心。バスには同じようにダッシュして最終で家路に帰るであろう仲間ばかり。妙な親近感。

そんなバスの中での出来事。

運転手さん「なお、このバスは33分発臨時の仙台行きの急行に間に合います」

ファン「おお~!!」

運転手さん「最後までご協力お願い致します~」

ファン「は~い!!」

平和か

もうみんな一緒に戦った戦友みたいな感覚。宮城までの道のりお疲れ様でした!キンキ楽しかったね!最高だね!ってひとりひとりと握手を交わしたい気分でした。

そして新幹線の最終のかなり前に仙台駅に着くことができました!アンコールも最後まで見られたし大成功~!次も仙台でライブを見る機会があったらこの方法にしよう。

早く着いたので晩ごはんを買ったりお手洗いに行ったりお土産を買ったりする余裕があって助かりました。

そして電車の中でライブの思い出や20周年について話しているとあっという間に東京駅に到着。うう、これでお別れ・・・寂しすぎる・・・ライブ終わりの喪失感すごい。辛い。また会おうねって約束しつつ、お互いの帰路へ。私は東京に妹の家があるので泊めてもらうのです。さすがにこの時間では地元に帰れない。相方さんは最後まで私がちゃんと在来線に乗れるか心配してくれました・・・。ありがてぇありがてぇ。東京駅で若干迷いつつ最終電車に滑り込みセーフで無事に帰宅できました。家に着いてからも気持ちが高ぶって全然眠れなくて明け方になってしまってきつかった(笑)

東京ではまあ、ジャニショに行ったり、買い忘れていたお土産を東京のデパ地下で買うという不正を犯したり、いろいろ楽しかったです。ジャニショっていいよね。日本一のパワースポットだと思う。つよしさんは最新のお写真が一番男前で腰が抜けるかと思いました。光一さんのあの笑顔もつよしさんのあの笑顔もなぜ集合写真で発揮されないのか。牛コスのつよしさん可愛すぎる。キンキの写真の前で震える手で写真を選ぶベレー帽の女がいたら私です。ベレー帽と言えばキンキのライブのあった2日間の仙台におけるベレー帽率がすごかったw私も浮かれて被ったけどね!○○年生きてきて初めて被ったわ。でも地元に帰ってきたら魔法が解けたみたいに恥ずかしくて被れなくなりました。ディズニーランドのカチューシャか。でもそれくらい浮かれていた方が楽しいです。話が逸れた。ジャニショの話でした。ジャニショでは絶対に予算内に収まりません。キンキだけにしようと思ったのに最終的にキンキとA.B.C-ZとJr.の用紙が手元に・・・年々DDへの道を歩んでいます。えびは最近塚ちゃんにお熱な妹へのお土産です。嵐は今回は我慢。JUMPは山田くんと知念くんのお写真を見たかったのですが混んでいたのでそっと退散しました。横アリでコンサートがあったということを差し引いてもJUMPの勢いすごいな~って思いました。年末年始も東京ドームでコンサートだもんな~。

そんな感じで初めての仙台は楽しいことばっかりの思い出深い旅行になりました。次は当たれば大阪!いや~アイドルは色々なところへ連れて行ってくれるね!楽しいわ~。キンキを好きになってから旅行が好きになりました。楽しいね。帰ってきてからずっとキャリーバッグを検索してる(笑)楽しい~!

We are KinKi Kids Live Tour 2016 ~TSUYOSHI & KOICHI ~ 仙台遠征記1

We are KinKi Kids Live Tour 2016 ~ TSUYOSHI & KOICHI ~

10/8、10/9の宮城公演に参加してきました。ライブの発表から当日まで、長かったようなあっという間だったような。でもとても思い出深い公演になりました。もっともっとKinKi Kidsが好きになりました。おそらく、これからもいろいろなライブを見ると思いますが、その中でも忘れられない公演のひとつになるんじゃないかなって思います。

ライブ当日までのあれこれも含めてぽつぽつ書いていこうと思います。長さは未定。

ライブの発表があったのは新曲『薔薇と太陽』が発売された7月20日だったと思います。ライブがあるとしたらドームツアーなのかな~なんて思っていたらまさかのアリーナツア-!しかも日程的にはかなり激戦の予感・・・。

相方さんに連絡して、日程の調整。仕事の関係で平日の武道館、名古屋、大阪、福岡は厳しい。(と言いながら武道館は1日だけ申し込んでみましたが)私は飛行機にはあまり乗りたくないので北海道も厳しい。となると、残るは宮城と広島。申込公演数に制限は無かったので、相方さんと協力して仙台公演2日間と広島公演2日間を申し込みました。

そして当落の結果は、見事宮城2公演当選!広島は落選でしたが、全滅の方も多くいらっしゃったみたいなので幸運だったのかな、と思います。いや、思っていました。

しかし、宮城の当選が決まったものの、私も相方さんも宮城の会場であるセキスイハイムスーパーアリーナは未経験。調べてみると、か、かなりアクセスの悪い会場・・・。というのも、去年嵐がシルバーウィークに宮城のひとめぼれスタジアムで行ったライブの隣の会場なんですね。私は申し込まなかったのですが、当時の嵐ファンの阿鼻叫喚は見聞きしていましたので、もう不安が募る募る・・・。

何はともあれ2日間参加と言うことでホテルの確保をしなくてはいけません。

が、しかし。

やはりというか、何というか、当選してからでは遅すぎるわけで。

どこを探しても10/8に空いているホテルがない。ネットでは無く直接電話をしてみてもどこも満室ばかり。しかたなくお隣の県である山形駅前のホテルを予約しました。会場から仙台駅もなかなか距離があるのに、そこから更に新幹線か在来線で山形まで・・・この時点でかなり不安。大丈夫なのだろうか・・・。ライブの日程が発表されたらすみやかに参加する公演を決めて宿泊、交通は確保しないとだめですね。またやってしまいました。

しかし、ホテル以外にも決めなくてはいけないことはたくさんあります。

  • 仙台駅から会場までの交通
  • 地元から仙台駅までの交通
  • 仙台での過ごし方
  • 会場から東京までの復路

相方さんと相談してとりあえず8日のお昼頃仙台駅で落ち合ってお昼を済ませた後、荷物はコインロッカーに預けてシャトルバスで会場へ向かうことに。1日目はキンキライブ専用の往復シャトルバスに乗れば良いのですが、問題は2日目です。2日目はライブ後に東京へ戻りたいので、なんとか最終の新幹線に乗りたい。最終の出発時間は21時47分。公演が8時過ぎまであるとしてそこから混み合うシャトルバスに乗ると間に合わないのではないか・・・

そこで2日目はシャトルバスを使わず、会場から路線バスで会場の最寄り駅である利府駅まで行き、そこから仙台駅行きのJRに乗ることに。しかし退場が混み合ったりバスの乗車がうまく行かなければこのプランでも間に合わないかもしれない・・・。最悪アンコール中でも退場しなきゃいけないかもしれないね・・・なんて話していました。

(そんなことを言っていたら、ふたりして1日目のシャトルバスのチケットのことをすっかり忘れて前日慌てて取ったというw)

そんな予定を立てる中、相方さんから幸せを運ぶメールが!

「仙台駅前のホテルの予約ができたよ!ツイン取れたよ!」

マ、マジか~~~~~~~~!!

運よくキャンセルで1室だけ空いたところにタイミング良く予約できたみたいで・・・。本当にありがたい。ちなみに、帰りの新幹線の指定席も相方さんに取ってもらい、実質私は何もしていない\(^O^)/仕上げにライブ前日に来たメールが「シャトルバスのチケット取った?山形のホテルはキャンセルした?(ツインでは無くシングルでそれぞれ予約していたので)仙台寒いみたいだよ?羽織り物入れた?」だったので相当心配されている(笑)同い年なのに・・・いつもありがとう。

そして大方のプランも決まったので後は野となれ山となれ精神でれっつごー。(しおりは今回作ってませんw)

そして迎えた当日。行きはそれぞれの地元から出発。私は指定席特急券の運賃を節約したため、仙台まで新幹線の中で立ちっぱなしでした・・・そりゃ混むよね・・・うん。

そして無事に仙台到着!初めての仙台!初めての東北!こんにちは仙台!一息ついてメールを確認すると、相方さんから「東京駅混みすぎて新幹線に乗れなかったので到着が1時間半ほど遅れます」との連絡が。(後に東京駅混みすぎがライブで話題になることをまだこの時の私はまだ知らない)なので相方さんが到着するまで仙台駅をお昼がてら散策することに。

初めて降り立った仙台は想像以上に都会でびっくりしました!駅が大きい!綺麗!人が多い!お土産が充実している!ICカードがほぼすべての施設で使える!さすが政令指定都市だなあ。地元の駅とは大違いです。

そして仙台駅についたらまずしたかったこと。それは「ずんだシェイク」を飲むこと!いろんな仙台遠征レポに出てくるずんだシェイク。ずっと飲みたかったのです。新幹線の改札を出てすぐ売り場がありました。(他にも至る所で販売していました)念願のずんだシェイク。私好みの甘さで、しっかりとずんだの食感も感じられてとても美味しかったです。(このずんだシェイクも後にライブで話題になることをこの時の私はまだ知らない)

f:id:nara244:20161014210245j:image

そしてずんだシェイクと並んでしたかったことが仙台名物の牛タンを食べること!事前に仙台駅には牛タンストリートと呼ばれるエリアがあって、牛タンの有名店がたくさんあることを調べていたので、そのどこかで食べようかなと思っていました。しかし・・・

どのお店も激混み!!

4店舗ほどあったと思いますが、どこも30人は並んでたんじゃ無いかな・・・とてもじゃないけど並んでいたら相方さんの到着までに食べ終わらなさそう。牛タンストリート以外にも牛タンのお店は何店舗かあったので行ってみたのですがどこも似たり寄ったりの行列・・・なので牛タンは一旦諦めて、仙台駅内で売っていたひょうたん揚げというアメリカンドッグ(中身がソーセージではなく仙台名物のかまぼこ)を食べました。美味しかった。あと牛タンおにぎり買った。せめてものあがき(笑)

f:id:nara244:20161014210309j:image

そうこうしているうちに相方さんも仙台に到着。会うのは元日のキンキコン以来です!お久しぶり!仙台のホテルが取れたので会場に行く前にホテルへ荷物を預けることに。駅を出るとそこそこの雨。さすがキンキ。キンキがいる場所に雨あり。

ホテルのチェックイン時間前だったのでフロントに荷物を預けて、シャトルバス乗り場に向かいます。同じようにシャトルバスへ乗るファンがたくさんいたので迷わずバス乗り場にたどり着けました。

2時半頃だったかな?すんなりシャトルバスに乗ることもでき、会場までの道のりも渋滞することも無くスムーズに進みました。それでも30~40分は乗っていたかな。後からシャトルバスに乗ったフォロワーさんは道がかなり渋滞していたと言っていました。会場までの行き方がほぼ限られているので渋滞は仕方ないのかもしれません。噂に違わず会場は山の中に立っていました・・・。見晴らしいい・・・。

f:id:nara244:20161014210338j:image

グッズ売り場は会場の外にあると思っていたので雨だし並びたくないなあと思っていたのですが会場横の施設内で販売していました!良かった~!ちなみに3時半頃だったと思うのですがTシャツは売り切れていました。買うつもりはなかったけど売り切れだと言われるとちょっと惜しかったなって思ってしまう謎の心理。でもまあ、布だし!(布だぜ!? by 光一)ってタオルは買ったんだけどね。今回のグッズはとにかくビジュアルが良くて!!つよしさんは銀魂を撮影中だったようで、表情に高杉が宿っていてもう・・・妖艶以外の何物でも無い。パンフレットも写真も余裕があれば保存用買いたかった。あ、フォトセットは2つ買ったんだった。

そしてフォロワーさんとご挨拶したりなんやかんやしていたら4時になったので会場入り。今年はすでに嵐でアリーナを経験しているとはいえ、やっぱり狭い!今回はバックステージやムーヴィングステージ、小島、花道等はなくメインステージのみのシンプルな構成でした。

会場の外にもステージ構成があったのでパチリ。(会場内は当たり前ですが撮影禁止ですよ~!)

f:id:nara244:20161014210404j:image

1日目は東スタンドの真ん中辺り、2日目は西スタンドのステージ寄りの席でした。

開演5分前になるとキンキコールが始まります。2日目の方がコール大きかったかな?これからキンキと楽しい時間を過ごすぞ~!キンキを盛り上げるぞ~!というファンの気持ちがこもっているコールで心が温かくなりました。開演時間を5分ほど過ぎて始まったのかな?2日目に光一さんが「少し始まるの遅かったでしょ?あれあなた達のトイレ待ちですから!」と言っていましたw

終わる気配が見えないのでここでいったん続く。

銀幕ですって

吉田拓郎さんのSONGS(嬉しくて泣きそうだった)、生ラジオ(可愛すぎて面白すぎて転げ回った)、雑誌(ふたりのインタビューにぐっときた)、書きたいことが溜まっている中、ひとまず

つよしさん実写版『銀魂』に出演おめでとう〜〜!!

忙しい合間を縫っての撮影お疲れさまでした。

銀魂、原作がとっても好きで、そんな作品に大好きなつよしさんが出演することが嬉しくて朝からずっとソワソワしています(笑)

目撃情報があったり、福田監督が現場でつよしさんのツアーTシャツを着てたり、期待してたけどまさかのエリザベスかな?(すね毛的な意味で)銀魂なら有り得るな!?って思ってました(笑)

つよしさんの澄んだ瞳が、高杉の悲しみと絶望を宿した眼差しをどんな風に表現するのか楽しみでたまらない!

朝から新聞を買いに走ったよ。新聞の、堂本剛×悪役の文字に、新鮮なときめきと緊張を感じた月曜の朝。

楽しみだなあ。

f:id:nara244:20160919132135j:image

今日のMステ、生放送もテレビの前で楽しみにしてます!

そして、休める時にゆっくり休んでね。

セットリストのネタバレ見る?見ない?

今でも苦い思い出として忘れらない光景があります。

2010年の嵐の国立競技場での風景コン。私にとっては2回目のコンサート。

movin'onを歌いながら現れる嵐。7万人の観衆、暮れかかる空。

私は幸せの真っただ中にいました。

コンサートは順調に進み、ROCK YOUを歌い始める嵐。

何度もCDで聴いたお気に入りの曲でした。

ノリノリでペンライトを振りました。

そして曲は中盤の櫻井くんのRAPに。

"clap ya handz 2 times !!"

その声が響いた瞬間、綺麗に揃う2回の拍手の音

ペンライトを振る手を止めて呆然とする私。

「そ、そんなC&R知らないよ~~」

ろっきゅーは盲点だったわースルーしてたわー。ファンになってから、知りうる限りのC&Rは覚えたつもりでした。初めて参戦した5×10でもぎこちないなりに頑張ってC&Rしたつもりです。でもROCK YOUのC&Rは知らなかった...。もう恥ずかしくて情けなくて、夕日に負けないくらい顔は真っ赤だったと思います。私はド新規ですって周りにばれちゃった。みんな嘲笑ってるんじゃないかって、その後はしばらくショックを引きずっていた気がします。

それから私はセットリストを予習せずにはいられなくなりました。もはやトラウマ。学校の勉強だってこんくらい真剣にやってたら未来は違っていたかもねってくらいの情熱で調べました。ちょっとでも不安な曲があると「曲名 C&R」で検索検索。C&Rについて細かく書いてくれているサイトにもたくさんお世話になりました。

もちろんセットリストの分からない初日は怖くて申し込めない。(日程と場所の関係もあるけれど)

しかし時は流れて2015年の平安神宮LIVE、私は生まれて初めて「初日」に参加することになりました。一日でも早くつよしさんに会いたかったというそれだけの理由。

始まる前は、初めてつよしさんに会える嬉しさと緊張と、どんな歌を歌うんだろうって不安で頭がおかしくなりそうでした。いっそ泣いてました。

そしてライブが始まり、京都の空に響くつよしさんの声

「瞬きするたび... 美しい詩はない」

(ま、瞬きーーーーーーーーーーー)

『瞬き』が大好きで、ファンになってからいつかライブで聴きたいってずっと思ってた曲が一曲目に…しかも涙奏。

この時のぶわーっと鳥肌が立つような感覚が忘れられない。ものすごい感動と驚きがありました。私はつくづく思い知らされました。知っているものを見るのと、知らないものを見ることは同じステージでも全く違うのだと。全く知らないからこそ得られるときめきは、LIVEという言葉が表す通り生きている証なのだと。

それから私はセットリストのネタバレを見ることを止めました。知らない曲もあるけど何とかなるだろうって度胸もつきました。月日は人を強くするね、いや図太くするね。

というわけでこれからもできるだけまっさらな状態で見ること、感じるものを大切にしたいと思っています。新しい沼にはまらない限りは...笑

 

平安神宮LIVEのレポがどうもまとまらないのでいきなり書くことがなくなってしまった、のでひとりごとでした。

でもネタバレを見る人が多いのか、当日まで楽しみにしておく人が多いのか気になります。

遠征のひふみよ そのよん

今回も写真多めです。

2日目の朝!

9:20頃 起床

予定ではもっと早く起きるつもりだったのに時間を確認してびっくり。やっぱり疲れてたんだなぁ。朝食は諦めてチェックアウトの準備。メイクや荷造りをして10時ギリギリにチェックアウト。外へ出ると小雨が降ってる…。ライブまでにはどうか止みますように。

最初は、京都駅近くのホテルを予約しようと思っていたのですがすでに満室だったり高かったり…。そこで奈良のホテルにしたのですが、二日目は一日奈良観光をする予定だったので結果として奈良のホテルにして正解でした!

10:00頃 JR奈良駅

駅ビルでお土産を買い、荷物と一緒にコインロッカーへ。駅前のバス停からまずは春日大社へ向かいます!

10:40頃 春日大社へ到着

f:id:nara244:20160904230916j:plain

今年は20年に一度の式年造替で、普段は立ち入ることができない場所も拝観できるそうです。なかなか参拝できる機会もないから嬉しい。ちなみに11月まで神さまは御本殿ではなく仮本殿にいらっしゃるそうです。

特別参拝の後は夫婦大國社へ。つよしさん(剛紫名義も)の杓子もありました。

f:id:nara244:20160906004427j:plain

f:id:nara244:20160906004524j:plain

つよしさんの心願がどうかどうか成就しますように(-人-)

縁結びや良縁の神社ということで水占いをしたら、恋愛欄に「時には諦めも必要」って出たよねww占いにまで念を押される私の恋愛事情…

f:id:nara244:20160906004754j:plain

つよしさん、私の隣空いてますよ!

なんて冗談でも言えない私は意気消沈しつつ歩いて東大寺方面へ。

f:id:nara244:20160907022928j:plain

鹿もひと休みしております。

手向山八幡宮へお参りした後…

12:00頃 法華堂到着

f:id:nara244:20160907023242j:plain

三月堂の不空羂索観音立像がとても好きで、もうずっと見ていたいくらいです。三月堂の雰囲気、静寂、蝉の声、もう奈良そのもの。(撮影禁止なのでパンフレットの写真)

その後四月堂へお参りし、二月堂でひと休み、大仏殿へ。

f:id:nara244:20160907024137j:plain

二月堂からの眺め。まだ曇り空。

f:id:nara244:20160907024409j:plain

何度見ても圧巻の奈良の大仏さま

f:id:nara244:20160907024726j:plain

興福寺を通りつつ次の目的地へ。この頃にはすっかり晴れていて日差しげ眩しいくらい!わーい!

14:30頃 今西清兵衛商店到着

f:id:nara244:20160907025230j:plain

つよしさんも飲んでいた日本酒「春鹿」ここでは、500円で利き酒ができるんです。

f:id:nara244:20160907040434j:plain

f:id:nara244:20160907025536j:plain

お猪口に並々注いでいただいて5種類(この日は6種類)の春鹿を楽しみます。うまーい!昼から日本酒、なんて贅沢…利き酒は味の違いが如実に感じられて楽しい。生酒とにごりが特に好きでした。このお猪口、他にも色んな色があって持ち帰ることができます。底には鹿も描かれていてとっても可愛い。自分へのお土産になりました。奈良漬の試食で、生まれて初めて奈良漬を美味しいと感じた…大人になったわ。つよしさんおすすめの「ときめき」も試飲させていただいたけど美味しかったなぁ。いくらでも飲める。

すっかりほろ酔いで次に向かったのは…

15:30頃 にこすたいる到着

f:id:nara244:20160907030242j:plain

つよさんファンに御用達のにこすたいるさん!

f:id:nara244:20160907030616j:plain

去年はつよしさんも注文していた「大仏カプチーノ」を頂きましたが今年は…

f:id:nara244:20160907030713j:plain

かき氷と…(酔ってるせいかブレてる笑)

f:id:nara244:20160907030926j:plain

念願のつよカプチーノ

「つ、つよしくんの…」と注文したら快く引き受けて頂きました。

つよしさんのイラストと「平安LIVE 2016 8.28」の文字。可愛すぎる!勿体なくて飲めない!本当にありがとうございました。他にもつよしさんのお話をしてるお客さんもいて嬉しかったなぁ。ライブ会場で会いましょう!カフェを出た後はぶらぶらしつつ徒歩でJR奈良駅まで向かいます。

17:00頃 JR奈良駅出発

昨日と同じ電車なので順調!

のはずが…六地蔵を乗り過ごして終点京都まで行ってしまうという…や どうして旅行行くたびに乗り過ごすのか…ちょっと本気で落ち込みました(笑)

18:40頃 東山到着

大幅にタイムロスをして、ギリギリに到着。コインロッカーにキャリーを預けて、平安さんまで全力疾走(他の人にとっては早歩きくらいの速度)して何とか開演時間には間に合いました…。

f:id:nara244:20160907032029j:plain

は、始まるうう!!と思いながら撮った思い出の一枚。

曇り空だったけど何故か大丈夫、雨は降らないという謎の自信から雨具はロッカーに預けてしまったものの、座席に着いて周りを見ると、皆さん持ち物をビニール袋に入れてる!やっちまった\(^o^)/

と思っっていたら開園間近になって、雨避けのために張られていたステージ上のテントが取り外されていくではありませんか。そしてライブ中、曇り空で風はあるものの最後まで雨は降りませんでした!

後でつよしさんが「人の(祈りの)不思議な力を信じてテントを外しました」と話してくれました。私の祈り(思い込み?)も少しは天に届いたのかな?でも何事もなくライブが成功に終わって本当に良かったです。初日の雨に濡れたつよしさんがセクシーだったと聞いてちょっと見たかったのはナイショ(笑)

これ、完全に自担贔屓の発言かもだけど、つよしさんは雨のライブを「龍神さんとのセッション」と表現したり、風が吹くことを「神さんが通り抜けた」って表現したり、言葉の選び方が素敵だなぁ、好きだなぁって思いました。

21:30頃 東山出発

このまま夜行バスで地元へ帰るため京都駅へ。コンサートやライブ終わり特有の高揚感と終わってしまった寂しさで「モドリタイ、モドリタイ」って言葉が頭の中をぐるぐるしていました。今でも戻りたいよー!

22:00頃 京都駅到着

飲み物や軽食を買って、メイクをなんやかんやしつつ余韻に浸る。

f:id:nara244:20160907034010j:plain

しばしの別れ…また来るよ!

23:00頃 夜行バス出発

去年は乗車前に飲食して酔ってしまったので、今年は軽くお中に入れるくらいでバスに乗りました。やっぱりなかなか寝付けなかっけど、それでも去年よりは眠れた気もする。

7:00頃 地元到着

目を開けたらそこは地元だった…ああ、見慣れた風景。いつもの場所、いつもの日常。寂しさと、満足感と、あと眠気と(笑)

この日は有給を取っていたのでうちへ帰ってぐーたらしておりました。

--------

こんな感じで1泊3日の旅行は幕を閉じました。自分としてはなかなか充実してた、かな?ただ元が元だからなぁ。こうすれば良かったというものもたくさんあります。でも今までロケ地めぐりや追体験に興味がなかったけれど、つよしさんのファンになって、好きな人の好きなものを見たり、その場所で感じたであろうものを想像したりする楽しさを知りました。私にとって遠い観光地だった京都や奈良も、とても大切な場所のひとつになりました。日本の歴史を知るきっかけにもなりました。

 

そして次回以降への課題。

課題①ホテルのチェックインの時間

着いてすぐホテルへ行くべきか、ライブもすべて終わって最後にチェックインするべきか…うーん。

課題②コンビニ利用が多い

ほぼおにぎりとお菓子とお酒(笑)あまりお腹も空かなかったし、食べすぎると動きたくなくなっちゃうので結果オーライではあるけど、やっぱり美味しいものも食べたかった。次はしっかり予定に組み込みたいです。

課題③交通費

今回は京都・奈良間の移動で4,000円掛かったのですが、ワンデーパスポートとかを活用すればもっと安く済むのでは?次は検討したいと思います。

課題④夜行バスの過ごし方

枕は良かったのですが、空気が乾燥していて喉が乾いて困った。念のためマスクも準備すれば良かったです。あと浮腫対策。家帰って鏡見てびっくり。ぞ、象さんの足やないか〜い!ぱ、ぱお〜ん……コレハヒドイ。遠征グッズの充実を図りたいと思います。

 --------

次の遠征予定は10月のKinKiアリーナツアー@宮城!

初めての東北!初めての宮城!

最初からホテル探しにつまずきましたが(仕方なく山形のホテルを予約していたんですが相方さんがキャンセルで空いた仙台のホテルを見つけたくれた…)今回の経験を活かして楽しい旅にするぞー!新幹線は調べた!予約はまだ…

待ってろよーきんきちゃん!

待ってろよー牛タン!

あと伊達政宗

 

読んでくださった方、スターを付けてくださった方、お付き合い頂きましてありがとうございました。

遠征のひふみよ そのさん

自分なりに準備をしてとうとう迎えたライブ当日!寝不足の目をこすりながら最後の確認。

7:00頃 家を出発

駅に着いてコーヒーとチョコを買って電車へ乗り込みます。乗換のためひとまず名古屋へ。電車に乗っているのは苦にならないので、音楽を聴いたりガイドブックを読んだり、しおりで京都に着いてからの行動を確認したりして過ごしました。

10:00頃 名古屋到着

自由席にしてあったので、とりあえずホームに到着していた新幹線で京都へ。パッと見たところ席が空いていなかったので京都に着くまでデッキで過ごしました。

12:30頃 京都到着

一年ぶりの京都〜!3年連続で来ているのでだんだん慣れてきました。大きい駅ってダンジョンみたいだよね…

家族に頼まれていたものを買ってからさっそく奈良へ向かいます。JRでも近鉄でも行けるのですが、たまたま近鉄のホームの近くにいたので近鉄奈良線で奈良を目指すことに。ホーム内のコンビニで買ったおにぎりを食べつつアナウンスに耳を澄まします。

「先発の電車は途中大和西大寺近鉄奈良行きへ乗換です。後発の電車は直通近鉄奈良行きです」

(そうか〜先発は乗換が必要なのか〜だったら少し待って後発に乗った方が楽かな〜大和西大寺か〜…ん?西大寺西大寺って…)

つよしさんのソメイヨシノがあるお寺さん!!*1

ガイドブックを確認すると、西大寺大和西大寺駅から下車すぐと書いてある。これはもう行くしかない!

計画を立てた際も西大寺に行こうか迷ったのですが、他の目的地と少し離れていたため行けたら行こうかなと保留にしていたんです。

京都に着いていきなりの計画変更ですがこれも旅の醍醐味。予めガイドブック等で見ていたから計画変更もすんなりできたんじゃないかと思います。やっぱり予習は大事やで。

14:00頃 大和西大寺駅到着

途中で走る電車の窓から平城宮跡が見えて感動!初めて見ることができました。平地にそびえる鮮やかな朱色がとても印象的でした。つよしさんがいつかここでライブをする未来が来たらいいなあと思いつつ駅に到着。西大寺さんは本当に駅から降りてすぐの場所にありました。隣にはつよしさんが通っていた西大寺幼稚園が…ここで幼いつよしさんは慈しまれながら健やかに成長したのね…なんて妙な感慨にふけりながら西大寺さんへお参り。境内を歩いているとつよしさんが寄贈したソメイヨシノもありました!もちろん桜の花は咲いていなかったけど、ずっと見たいと思っていたのでとても嬉しかったです。

f:id:nara244:20160904200747j:plain

f:id:nara244:20160905183448j:plain

14:50 大和西大寺駅を出発

思いのほかのんびりしてしまって、15時のホテルチェックインに間に合わない…慌てて電話をしてチェックインの時間を遅らせてもらいました。ああアホ…チェックインの時間っていつも適当に決めてしまうのですが、ちゃんと予定を考えて決めないといけないなと反省しました。(課題①)電車の中では男子学生が「西大寺で試験問題貰うの忘れたわ~」なんて話していて(お寺に塾があるのかな??)私にとっては日日常で目に映るものすべてが新鮮だけど、この古の都にも人々の営みがあって、ごく当たり前の風景なんだなぁと思うと不思議な気分でした。

15:30 ホテルチェックイン

遅れたにもかかわらずコンシェルジュの方がとても優しくて癒された…奈良の人は優しすぎる。チェックインの接客の段階で次も絶対ここに泊まろう!と決意しました。女性に嬉しいサービスも充実していました。京都や奈良はホテルが充実してますね。ホテルでちょっと休憩して、ライブの準備をしてまたすぐに出発。

16:00 奈良観光

といってもあまり時間がないので、去年好評だったお土産を買うために日本市というお店へ。人のための鹿せんべいが買えます(笑)可愛いんだこれ。一度ホテルへ戻りお土産を置いてからいよいよ平安さんへ向かいます。

f:id:nara244:20160904202955j:plain

17:00頃 JR奈良駅出発

バスは色々不安なため、今年は電車で平安さんへ行くことにしました。乗換は予習済みさ!

18:00頃 東山到着

六地蔵での乗換もスムーズにいき、無事に到着。駅には同じく平安さんへ向かうファンの方々がたくさんいました。平安さんまでの道のりは分からずとも人の流れに着いていけばいいだろうと一安心。(でも迷いようがないくらいのほぼ一本道でした)

道すがらにあるコンビニで軽食と飲み物を買ってお手洗いも済ませる。ただお手洗いが混んでいたのでここで20分くらい掛かりました。

18:30頃 平安神宮さん到着

一年ぶりだー!嬉しいよー!この日を待ってたよー!きゃー!とひとりではしゃぐアラサー。実際は喜びを噛みしめながらひとりニヤニヤしていたと思う…。夕暮れのいろに溶ける平安さんを眺めたり、これから始まるライブのことを考えたり、写真を撮ったり。この日が待ち遠しくて、ずっと楽しみにしていた場所に居るんだなと思うと、ライブが始まってしまうのが勿体ないと思うくらいでした。

気づくと開演時間が迫っていて慌てて入場。双眼鏡のピントを合わせつつライブの開演を待ちます。はじまる前のときめきと緊張、遠くにきこえる虫の音、踏みしめる砂利の音、強めの風、すべて愛おしくて泣きそうでした。

f:id:nara244:20160904210557j:plain 

f:id:nara244:20160904212021j:plain

f:id:nara244:20160904212310j:plain

20:30頃 ライブ終了

夢みたいなひとときでした。あっという間の一時間半。いまでも毎日のように反芻する。情景がまぶたに滲む。戻りたいなあ…。

ふわふわした気持ちのまま、ホテルのある奈良へ戻ります。一時間以上電車に乗っていたと思うのですが、ずっとつよしさんのことを考えていたのでちっとも長く感じませんでした。ライブの情景やつよしさんの声がずっとリフレインしてうっかり涙ぐむアブナイ人でした。

22:30頃 奈良到着

f:id:nara244:20160904224016j:plain

せんとくん、お久しぶりです!

どこかで晩ごはんを食べるかお酒を飲もうか迷ったのですが、結構夜遅かったのと疲れもあり、またひとり静かにライブの余韻に浸りたいこともあって、コンビニでお酒と軽いつまみを買ってホテルへ。ってほぼコンビニのものしか食べてない(笑)

ホテルへ戻ってとりあえずシャワーを浴びてメイクを落として、家族へ電話したりしつつ、余韻を肴に晩酌。こんなに美味しいお酒はなかなか飲めない。感想をちまちまTwitterに上げたり、フォロワーさんに構ってもらいつつ、1時か2時頃就寝。

狭い部屋だけど清潔感があってアメニティもしっかりしていて、何よりベッドが広くて快適だった〜!

こんな感じで1日目は無事終わりました。

次は2日目です。

 

 

*1:西大寺にはつよしさんが寄贈したソメイヨシノが植木されています