読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#櫻井翔ラップ大賞2017

ふとブログを書きたくなったときに素敵なブログを拝見したので乗ってみる。

s-shiopon.hatenablog.com

櫻井担ではないし櫻井さんのrapに特別詳しいわけではない他担のねごとだと思って流してください。書く前に上記も含めて2つのブログを拝見したのでどちらにも載っていない曲を選んでみました。

櫻井翔ラップ大賞2017

【名前nara244(特に名前決めてなかった・・・)

【担当】どうもとつよしさん

【好きなラップ】

1位:空高く

理由:空高くを選びたいがために書いたようなもの。櫻井さんのrapの部分だけを切り取ってずっとリピートしていたいくらい好き。小説でも音楽でも時間をテーマにしたものが昔から好きで。空高くのrapには短い小節の中に過去・今・未来の時間軸が詰まっていてロマンを感じる。”あの頃の忘れ物を落とした この距離が少しほろ苦い”は戻れない過去を、”また君との未来見たい”は願う未来を、”儚く光る流星”(いずれ消える光)、”いま動き出す終電”(ターミナル(終わり)へ向かう最後の電車)は決して留まることを許されない今を歌ってる。たたみかけるように、終わりと始まりが繋がって繰り返される時の流れを”巡る観覧車”という言葉で、あらゆる時間軸は混ざり合い、収束して運命をもたらすさまを”時間が乱反射”という言葉でrapに乗せて歌うんですよ。なんてロマンチック!!

2位:このままもっと

理由:櫻井さんのソロの中でもとても好きな曲のひとつ。最初に”意味を失い始めた短冊”という言葉を聴いたときはどういう意味だ??と疑問に思ったんですが、その前の”モノクロが色づき始める感覚”から繋げてみると、意味を失い始めた短冊=短冊に書いた願いが叶ったってことかな?と。明るい未来を短冊なんてメタファー(しかも失うなんて真逆の意味を持つ言葉)に隠して歌うなんて思考回路がお洒落すぎるぞ櫻井さん。そしてもっとお洒落なのが次の”I love... love you my boo. 僕らだけに分かるような合図”ですよ!櫻井さんとmy booなんて秘密の合図を共有できる人に嫉妬するわこんなん!極めつけは最後の”All I want to say "I love..." ”ですよ。loveの後に続く単語は想像できるけどあえて言わない、それがイイ。

3位:マダ上ヲ

理由:ただただエロい。聴くたびに櫻井さんの肩越しに傾く天井を想像してしまう。”唇が足りず・・・してもしても理性をリセット”ってあなた何回ry

【好きなラップ(未音源化)】

1位:二人の記念日rap完全版

理由:私の中で嵐のクリスマスソングと言えば櫻井さんのrapによって歌われるこの曲。

【好きなラップ(現場)】

1位:Lucky Man

理由:superboyz改めluckyboyzたちと、呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン!!!するの大好きだから!!ちなみに最初「満タンcarなんだ。」を「男の子!」と空耳したのは私だ。

選ぼうとすると好きなrapが多くて困ったけど楽しかったです!改めて櫻井さんのrapのすごさ(素人でも分かる韻使い方の妙、言葉の選び方)を感じました。次に櫻井さんのrapを聴ける日を楽しみにしてます!