読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セットリストのネタバレ見る?見ない?

今でも苦い思い出として忘れらない光景があります。

2010年の嵐の国立競技場での風景コン。私にとっては2回目のコンサート。

movin'onを歌いながら現れる嵐。7万人の観衆、暮れかかる空。

私は幸せの真っただ中にいました。

コンサートは順調に進み、ROCK YOUを歌い始める嵐。

何度もCDで聴いたお気に入りの曲でした。

ノリノリでペンライトを振りました。

そして曲は中盤の櫻井くんのRAPに。

"clap ya handz 2 times !!"

その声が響いた瞬間、綺麗に揃う2回の拍手の音

ペンライトを振る手を止めて呆然とする私。

「そ、そんなC&R知らないよ~~」

ろっきゅーは盲点だったわースルーしてたわー。ファンになってから、知りうる限りのC&Rは覚えたつもりでした。初めて参戦した5×10でもぎこちないなりに頑張ってC&Rしたつもりです。でもROCK YOUのC&Rは知らなかった...。もう恥ずかしくて情けなくて、夕日に負けないくらい顔は真っ赤だったと思います。私はド新規ですって周りにばれちゃった。みんな嘲笑ってるんじゃないかって、その後はしばらくショックを引きずっていた気がします。

それから私はセットリストを予習せずにはいられなくなりました。もはやトラウマ。学校の勉強だってこんくらい真剣にやってたら未来は違っていたかもねってくらいの情熱で調べました。ちょっとでも不安な曲があると「曲名 C&R」で検索検索。C&Rについて細かく書いてくれているサイトにもたくさんお世話になりました。

もちろんセットリストの分からない初日は怖くて申し込めない。(日程と場所の関係もあるけれど)

しかし時は流れて2015年の平安神宮LIVE、私は生まれて初めて「初日」に参加することになりました。一日でも早くつよしさんに会いたかったというそれだけの理由。

始まる前は、初めてつよしさんに会える嬉しさと緊張と、どんな歌を歌うんだろうって不安で頭がおかしくなりそうでした。いっそ泣いてました。

そしてライブが始まり、京都の空に響くつよしさんの声

「瞬きするたび... 美しい詩はない」

(ま、瞬きーーーーーーーーーーー)

『瞬き』が大好きで、ファンになってからいつかライブで聴きたいってずっと思ってた曲が一曲目に…しかも涙奏。

この時のぶわーっと鳥肌が立つような感覚が忘れられない。ものすごい感動と驚きがありました。私はつくづく思い知らされました。知っているものを見るのと、知らないものを見ることは同じステージでも全く違うのだと。全く知らないからこそ得られるときめきは、LIVEという言葉が表す通り生きている証なのだと。

それから私はセットリストのネタバレを見ることを止めました。知らない曲もあるけど何とかなるだろうって度胸もつきました。月日は人を強くするね、いや図太くするね。

というわけでこれからもできるだけまっさらな状態で見ること、感じるものを大切にしたいと思っています。新しい沼にはまらない限りは...笑

 

平安神宮LIVEのレポがどうもまとまらないのでいきなり書くことがなくなってしまった、のでひとりごとでした。

でもネタバレを見る人が多いのか、当日まで楽しみにしておく人が多いのか気になります。